地域だけではない、大学だけでもない、持続可能な成長をし続けるための総合診療ニューラルネットワーク

NEURAL GP network 島根県発・総合診療医養成プロジェクト

排尿障害 パート2 問診・診断

・問診による症候へのアプローチ〈高齢者を想定〉0:15
・症例:85歳男性 1:13
・さらなる情報をOPQRSTを意識して引き出す(今回は、同伴者から聴取)2:36
・背景因子も考慮した上級医へのプレゼン 4:46
・身体所見 5:19
・さらに「この患者さん:85歳男性 急性尿閉」を意識して 再イメージ化 6:25
・最終的に 7:06
・急性尿閉 1 8:15
・急性尿閉 2 8:52
・さらに「SQ=Semantic Qualifier」を意識 10:10
・パート2:問診・診断 まとめ 11:25